ようこそ!CWY企画展へ  Contemporary Works in Yamanashi 山梨県立美術館において、県内で活躍するarts & craftsの現代造形作家達が毎年テーマ展を開催。

2010年 第20回CWY企画展

2010年 第20回CWY企画展 テーマ「20」


開催日:2010.9.30〜10.05  会場:山梨県立美術館 県民ギャラリーA

皆さま、ご来場、ご声援ありがとうございました。
好評の内に5日の日程は無事に終了しました(来場者数700名突破)
また、来年の秋にお会いしましょうm(^_^)/

実行委員長 村岡 由梨

第20回CWY企画展テーマ「20」

2010年【出品者18名】作家名をクリックすると下の作品に移動します
中根一政(金属造形)
成澤玲子(造形)
深澤勉(造形)
村岡由季子(造形)
村岡由梨(彫刻)
日向左織(金工)
森本惠一郎(金工)
早川利禧(金工)
田中立彦(金属造形)
柳本知一(金工)
ヤマセトシフミ(金工)
亀田やすよ(ガラス)
藤巻晶子(ガラス造形)
ウラシマ ユージ(木工)
浦山和代(陶芸)
斉藤玲子(陶芸)
菱沼定夫(陶芸)
保坂紀夫(竹造形)
各作家のコメント欄で、
作家音声ボタンを押すと作家自身が作品を解説しています。これを聞くと作品の見方がわかってググ〜ンと楽しくなります。ぜひ、聞いてみて下さいネ。m(^_^)/


第20回CWY企画展テーマ『20』について


【ごあいさつ】
実行委員長 村岡 由梨

開催期間 2010年9月30日(木) 〜 10月5日(火) 
山梨県立美術館一般展示室A にて開催  入場無料

山梨県で多岐にわたって活躍する同時代の造型作家達が、
ひとつのテーマでそれぞれが制作し1年に1度展示するユニークな企画展です。

今回のテーマは、20年、20回と言う事でズバリ『20』です。

二重。二十。20cm・20mm・20番目・20個・20歳など、20に関係のあるもので
イメージを膨らませ、各作家が工夫を凝らし、楽しい作品を作りました。

それぞれの作家が、それぞれの素材を駆使して、まるで違う「20」を発想しました。
出来栄えを楽しんでいただきたいと思います。



また、20回特別記念展としまして、
第1回の1991年から第19回の2009年にかけて、
過去の19回分の作品の一部も展示いたします。
合わせてお楽しみ下さい。





【出品作品】(ジャンル順)



【 彫刻・造形・立体・複合彫刻 】

01:光の領域 #20     中根 一政/いっせい工房



「光の領域 #20」中根 一政

「光の領域 #20」中根 一政

「光の領域 #20」中根 一政


【コメント】

不用になったパソコンの基盤・他をメインに
無機的質感の中に光を取り入れて、
新しい未来をイメージできるものになればと制作しました。
「これは何だろう」と考えて下されば幸いです。
作家自身による作品解説音声







02:20の現実     成澤 玲子



「20の現実」成澤 玲子

「20の現実」成澤 玲子

「20の現実」成澤 玲子


【コメント】

現代社会の中にある、みすごしがちな現実を見てほしい    









03:いつもここから    深澤 勉



「いつもここから」深澤 勉

「いつもここから」深澤 勉

「いつもここから」深澤 勉

【コメント】

人と人との一瞬のつながりは波紋のように
永遠に、そして無限に広がっていく。
作品を通して人の輪はどこまで続いていくのだろうか?








04:TWENTY TALKING PEOPLE    村岡 由季子/工房 むく



村岡由季子「TWENTY TALKING PEOPLE」

村岡由季子「TWENTY TALKING PEOPLE」

村岡由季子「TWENTY TALKING PEOPLE」

【コメント】

「20人のおしゃべりな人たち」です。
20人で20年前と20年後について20コの口でおしゃべり。
この会がどうか楽しく、おいしい会でありますように!!
作家自身による作品解説音声







05:陸に上がった人魚姫たちの生足が20本  村岡 由梨/アトリエ=LAVE



天保15年

陸に上がった人魚姫たちの

戸惑う生足が

20本

夢見るあたしの王子様

乾いた欲望が

ハラハラ落ちる

海から吹き上げる

豪快な水しぶきまでも

あの頃のあたしを忘れて

メランコリーにする・・・

村岡由梨「天保15年、陸に上がった人魚姫たちの戸惑う生足が20本」

村岡由梨「天保15年、陸に上がった人魚姫たちの戸惑う生足が20本」

村岡由梨「天保15年、陸に上がった人魚姫たちの戸惑う生足が20本」

【コメント】

人間の欲望と、それをあきらめたため息、
どうしようもない渇望、そして『生きること』
について、いずれ置き去りにしてゆく肉体を
借りて、表現する試みです。
作家自身による作品解説音声







【 金 属 造 形 】



06:にじゅう     日向 左織



日向 左織「にじゅう」

日向 左織「にじゅう」

日向 左織「にじゅう」

【コメント】

色々なにじゅうです。
作家自身による作品解説音声



(PR)東急ハンズの通信販売は、Arts & Crafts の創作活動を強力にお手伝いしています。


07:心の中の20歳     森本 惠一郎工房 蟲の籠



森本惠一郎「心の中の20歳」

森本惠一郎「心の中の20歳」

森本惠一郎「心の中の20歳」







08:20     早川 利禧/工房はやかわ



早川 利禧「20」

早川 利禧「20」

早川 利禧「20」

【コメント】

「ワイワイ」「ガヤガヤ」 






09:もうすぐ ハタチ     田中 立彦/田中立彦アトリエ



【コメント】

20年って長いよね。もう成人式か・・・・。








10:ケモノ      柳本 知一



柳本 知一「ケモノ」

柳本 知一「ケモノ」

柳本 知一「ケモノ」

【コメント】

雑食性のケモノ。
あるいは、未知の生命体。







11:結晶体     ヤマセ トシフミ/工房 むく



ヤマセトシフミ「結晶体」

ヤマセトシフミ「結晶体」

ヤマセトシフミ「結晶体」

【コメント】

正二十面体、結晶の成長と表現
作家自身による作品解説音声







【 ガラス造形 】



12:Twenty holes 亀田やすよ/アートグラス ティンカーベル



「Twenty  holes」 亀田やすよ

「Twenty  holes」 亀田やすよ

「Twenty  holes」 亀田やすよ

【コメント】

あら 不思議!
20通りの映像が・・・
お気に入りは、何番目?
(万華鏡20のミラーシステム)
作家自身による作品解説音声





13:20人の旅人     藤巻 晶子 / ガラス工房うず



「20人の旅人」 藤巻 晶子

「20人の旅人」 藤巻 晶子

「20人の旅人」 藤巻 晶子

【コメント】

人生を旅する20人のHuman。
あんな人、こんな人
それぞれにそれぞれの旅。
作家自身による作品解説音声







【 木工芸 】



14:風化する20年     ウラシマユージ / ウッドサイン工房マイクラフト



「風化する20年」ウラシマユージ

「風化する20年」ウラシマユージ

「風化する20年」ウラシマユージ

【コメント】

20年前の記憶をたどると、
風景は色あせ灰色のトーン、
輪郭はぼやけ、くずれかけている。
まるで20年前の木のように風化する記憶をたどる。
作家自身による作品解説音声







【 陶 芸 】



15:Twenty Planets      浦山 和代 / 陶工房「和」



浦山 和代「Twenty  Planets 」

浦山 和代「Twenty  Planets 」

浦山 和代「Twenty  Planets 」

【コメント】

「壺はひとつの小宇宙である」と言った人がいます。
その言葉に想を得て、球体の花瓶を惑星に見立て,
20個のプラネットを作りました。
使用している釉薬はアエン結晶釉で、
焼成時、高温に達した窯内で、結晶の花が咲きます。
作家自身による作品解説音声







16:語る ニ・ジュウ     齋藤 玲子/ちゃわん屋さいとう



齋藤玲子「語る ニ・ジュウ」

齋藤玲子「語る ニ・ジュウ」

齋藤玲子「語る ニ・ジュウ」

【コメント】

器の口には、それぞれの作家のこだわりが出ます。

口に語らせてみました。
作家自身による作品解説音声







17:連想ゲーム20―記憶のフタを開けるー     菱沼 定夫 / 菱工房



菱沼 定夫「連想ゲーム20―記憶のフタを開けるー」

菱沼 定夫「連想ゲーム20―記憶のフタを開けるー」

菱沼 定夫「連想ゲーム20―記憶のフタを開けるー」」

【コメント】

自分の内面に潜む、型、思いを
ゲーム形式で引き出してみました。
作家自身による作品解説音声







【 竹造形 】



18:ツインリンク・タワー(二重の輪)   保坂 紀夫 / 竹の造形美術館



「ツインリンク・タワー(二重の輪)」保坂紀夫

「ツインリンク・タワー(二重の輪)」保坂紀夫

「ツインリンク・タワー(二重の輪)」保坂紀夫

【コメント】

「あかりオブジェ」です。
作家自身による作品解説音声









【 初日の美術館会場設営風景 】




CWY企画展実行委員会「初日の美術館会場設営風景」

CWY企画展実行委員会「初日の美術館会場設営風景」

CWY企画展実行委員会「初日の美術館会場設営風景」






powered by Quick Homepage Maker 4.71
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional